木馬の時間

ブログタイトルは俵万智さんの大好きな歌から。ゆっくり、前に後ろに。

服のチカラ

あまり友達に会いたくなかった。 産後体型は戻らず、胸は巨大化したままでカーディガンのボタンがぱつぱつになるし、お肌の調子もイマイチで目立つしみもできて。 お化粧なんて随分してなくて、自分の外見に自信が持てなくて。 だから、友達にこんな姿を見せ…

問題ない家族なんてない

問題ない家族なんてないという言葉に、励まされました。 他の家は、幸せに、さほど仲良くなくてもそれなりに平和に暮らしているようにみえます。 でも、きっとそれぞれの家族にそれぞれの苦労や葛藤、確執があるんですよね。 うちは、父を中心に確執がある家…

赤ら顔を治そう!

産後の赤ら顔がすごく、気になってました。 最近少し良くなって来たかなぁ。 赤ら顔の原因、血行不良や刺激が挙げられるようですね。 わたしは色が白く肌が薄いため余計赤ら顔になりやすいそうです。 まずは肌に刺激を与えないために、触らないことを心がけ…

どうすれば結婚できるか

本当に助けてください。恋人はどうやって作るんですか?出会いはどこ 私の友達にもこういう考え方をしている人がいます。 きっと、付き合ったことない人あるあるー!なんだと思う。 私も経験は少ない方だけど、思ったことを。 出会うって難しいよね。 あなた…

ワンオペ育児を良く頑張ってる!自分!

ワンオペ育児って、元気な時ならやっていけますが、ちょっと体調崩しちゃうと詰む。 お腹壊したり、生理痛だったり、頭痛とか。 そういう、2,3時間横になって目をつぶってれば良くなる系の体調不良に対処する余裕がなくなる。 んだなぁって、里帰り中お腹を…

どうしようもないこと

どうしようもないことを、そのどうしようもなさごと受け入れ、消化することのできる人間がいる。その一方で、すべての物事が自分の計画通りに運ばなければ決して気がすまない人間もいる。村山由佳 永遠。 久々に読んだ恋愛小説の、一節。いろんな人を思い出…

実家の本をメルカリで売ってみた

里帰りで実家に来ていますー。 普段、ミニマリストとまではいえないものの、シンプルライフとはいえる位物を持たない生活をしています。 そのため、実家に帰ると断捨離したくてうずうずしますね。 さすがに人の家、断捨離はできません。 ただ、メルカリでお…

読書を偉いと言われる居心地の悪さから考察

よく家を行き来するママ友達は全く本を読まないようで、わたしの本棚を見て偉い偉い言ってきます。 日常的に本を読む習慣がないため、息を吸うように本を読むわたしが信じられないようです。 読書、よく偉いと言われてきました。 でも、言われるたびに居心地…

好きな人は3人いた方がいい

高校生の時、友達が"好きな人は3人いた方がいい"と言っていました。 ちょっと周りから距離を置いていて、スカートも闇雲に短くするんじゃなてこだわりの長さがあって、黒タイツがいつも上品にキラキラしたものを使っていた子。 大人っぽくて、ミステリアスで…

ピラティス教室10回行ってみた

最寄りのピラティス教室に、10回通ってみました。 その結果、効果です。 こういったスクールに通うことは初めてで、 運動は10年以上まともにしていなかった私です。 一言で言うと、新鮮な経験でした。 人と競争するものではなく、自分の中で前よりできたとか…

子どものむし歯予防は食生活がすべて 黒沢誠人、幕内秀夫

子どものむし歯予防は食生活がすべて 4人の子どもに歯を磨かせなかった歯科医の話 作者: 黒沢誠人,幕内秀夫 出版社/メーカー: 風濤社 発売日: 2017/11/07 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 歯について学ぼう月間、2冊目です。 Amazonで人気があ…

褒めの力

人って褒められるとすごくすごく嬉しい。 わたしは褒められると嬉しくて、家に帰ってから夫に自慢して、日記に書いて、頭の中でなんどもリフレインします。 思えば前好きだった人は褒め上手な人でした。 会う度、またメールをする度に、褒める言葉をくれるの…

11ヶ月目のママとパパと娘ちゃん

瞬く間、本当に瞬く間。 乳児期が終わってしまいました。 嬉しさより、寂しさが強い今日です。 娘ちゃんは、身体が強くなってきました。 抱っこした時、夫に渡そうとするとわたしにしがみつく力 笑 たっちも、つかまり立ちからではなく、脚を広げてその場で…

1時間でわかる歯科衛生士が伝えたい本当の健康

1時間でわかる 歯科衛生士が伝えたい本当の健康 (書籍扱いコミックス) 作者: 野崎ふみこ,上野清香上野歯科医院歯科衛生士 出版社/メーカー: 秋田書店 発売日: 2017/09/15 メディア: コミック この商品を含むブログを見る 最近娘と赤ちゃん歯科に通っています…

娘の一歳の誕生日を前に

思えば妊娠中。大きなおなかに小さな命を抱えて、ゆっくりしか歩けなった。 満員電車や、車がこわくなった。 つわりが終わらず、うつっぽくなった。 若くて元気で命なんて意識もしなかったのに、誰かが亡くなったニュースに胸が締め付けられるようになった。…

距離が近いとしんどいんだった

人間関係で大切にしているものを聞かれたら、距離感ですと即答する位、距離感が近いお付き合いが苦手です。 お互いの全てを知っておく必要はなくて、知らないところがたくさんある位でいいし、 コンタクトの頻度ともっと会いたいなと思うくらいでちょうど良…

恋愛、雑感

人はね、誰かに愛されたら、その愛に報いるだけの生き方をしなくちゃいけないのよ(こうばしい日々) 愛に報いる生き方とはどんな生き方だろう。 要求ばかり強くなり、譲ることができない生き方はないだろうな。 最近の自分の日々を思い、反省しきり…です。 …

平昌OP フィギュア男女の雑感

なんだかんだいっても、どのオリンピックも期間中はすごく楽しいです。 日本人の活躍に胸躍らせたり、知らないスポーツに熱くなってみたり。 これが自国、2020年の東京オリンピックはどんな体験なのでしょうか。わくわく。 わたしはフィギュアスケートが大好…

うちの母ってへんですか

うちの母ってヘンですか? (Akita Essay Collection) 作者: 田房永子 出版社/メーカー: 秋田書店 発売日: 2014/09/16 メディア: コミック この商品を含むブログ (1件) を見る 田房永子さんの本。 ここに書いてある14人の親子は、すごく異常です。 異常ですが…

ママだって人間

ママだって、人間 作者: 田房永子 出版社/メーカー: 河出書房新社 発売日: 2014/06/27 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 同じ作者の、"母乳がいいって絶対?"に次いで読んでみました。 すごく良かったです。 なんだろうなぁ、妊婦も、産後も、…

目の前の辛いこと < これから先の辛いこと

娘は生まれつき軽度の心疾患持ちです。 心房中隔欠損症という、左心房と右心房を仕切っている心房中隔に、欠損孔とよばれる小さな穴が開いている病気。 動脈管開存症という、本来生後すぐふさがるはずの、肺動脈から大動脈の抜け道である"動脈管"が産後もふ…

メルカリだいすき

メルカリに相変わらずはまっています。 よく売るものは育児goods。 お祝いでいただいたけれどサイズアウトしてしまったもの。 サイズアウトしますね! お祝いでいただくようなちょっとお高めなベビー服は、日常用というよりお出かけ用になることが多く。 そ…

心がボロボロがすーっとラクになる本

「心がボロボロ」がスーッとラクになる本 作者: 水島広子 出版社/メーカー: さくら舎 発売日: 2012/10/02 メディア: 単行本(ソフトカバー) クリック: 2回 この商品を含むブログ (5件) を見る 心理の本でオススメの本を聞かれた時はこの本を伝えます。 自分…

好きな人を諦めてからの心の動き

好きな人がいました。 といっても、アイドルのような存在で、会うことももうないだろうと思っている存在でした。 でも、いつかもしかしたら会うことがあるかもしれない…と、たまにときめいて、楽しむ存在でした。 先日、その淡い恋心が夫にバレて、傷つけて…

ママ友との良い関係の作り方

わたしは産後、ママ友との付き合いがかなり不安でした。 そもそもママ友出来るのかなという不安から、ママ友との関係ってストレスなのかな、何を話せばいいの、どんな人なの。 でも、大丈夫でした! 私みたいにママ友との付き合いが不安な人に届け! ◎ママ友…

10ヶ月の娘ちゃんとママとパパ

10ヶ月目はまたたくまに終わりました! 人に、はいとおもちゃを渡し、おもちゃをちょうだいと言ってもらうというやりとりを楽しみ始めました。 ドアの音がするとハイハイで迎えに行くように。 パパパパパと、破裂音を楽しみます。 パパに対して言っているこ…

不完全のまま踏み出す勇気

2018年の目標は、不完全のまま踏み出す勇気です。 完璧主義、完璧な自分しか見せたくない自分がありました。 修論を出さなかったのも、今からやっても中途半端なものしかできないから、それを出すのが嫌だったんだと思います。 綺麗な部屋にしか人を呼びたく…

ネットスーパー生活

2018年はネットスーパー生活を始めました。 基本的に週1度、ネットスーパーで5000円分注文をします。 5000円なのは送料無料な額だからです。 買うものは、我が家の定番もの。 5000円のうち、ほとんどは注文履歴からカートにいれています。 以下のものは毎回…

怒りがスーッと消える本

「怒り」がスーッと消える本―「対人関係療法」の精神科医が教える 作者: 水島広子 出版社/メーカー: 大和出版 発売日: 2011/05/10 メディア: 単行本(ソフトカバー) 購入: 12人 クリック: 41回 この商品を含むブログ (16件) を見る 最近何に怒りましたか? …

好きな人が夫にバレた

好きな人がいました。結婚してからは一度も会ってないし、結婚する前も数回食事を共にしただけの相手。浮気といえることは何もしてないし、同じ職種の大先輩と、慕っている後輩という関係でした。でも、好きでした。結婚後はけじめをつけるために会わず、年…