木馬の時間

ブログタイトルは俵万智さんの大好きな歌から。ゆっくり、前に後ろに。

ドラマ

ウォーキングデッド シーズン1,2

友達に勧められたウォーキングデッド。 まさかのどハマりしてしまいました。 どれ位どハマりって、昨日1日で初回からシーズン3の第2話まで見てしまうくらい。 ほんとうに一日中見てしまいました 笑 続きが気になって気になって。非日常の中で人が協力し、…

カルテット 第7話

ありすちゃんみたいに、善悪の垣根を悪気なくひょいと乗り越えちゃう子ってなんか妙にリアルでした。 ごめんなさいと言い合うことで大ごとにせずに終わるのですね。 そのあっけない終わり方も含め、彼女の生き方を示唆してるような感じがして、恐ろしくなり…

カルテット 第6話

夫婦に恋人的要素を求めた夫さん。 いつまでもバイオリンを楽しみ、ミステリアスなままでいて欲しかったんですね。 お互いの世界を持って、お互いに敬意や興味をもちながら、一緒に過ごしていきたかったんですね。夫婦に家族的要素を求めた巻さん。 夫を支え…

カルテット 第5話

吉岡里帆の迫力に、もうやめてと言いたくなりました。 すごいよ、あの勢い。 とても可愛くて、イマドキの若い子みたいなふんわりとした雰囲気とのギャップが。単にもたいまさこから頼まれたから追い詰めているんじゃなくて、有栖ちゃん自身の人生へのやり場…

カルテット 第3話

家森さんの話。奥さんと子供とのお別れの後、泣いていた姿が意外でした。 あんまり感情出さない感じがするのに。宝くじが当たったらって、自分たちがいない未来を想像した時点でもうダメなんだという言葉が心に残りました。 宝くじが当たったらの家森さんの…

カルテット 第3話

にこにこしているすずめちゃんの過去。 孫から見たら、すずめちゃんの父は善人に見えたのでしょう。 だから、お見舞いにいかないすずめちゃんを責める。 すずめちゃんも、自分を責める。 行きたくないと行きたいとの狭間で葛藤する。 すずめちゃんは、自分勝…

お母さん、娘をやめていいですか 第3話

母子関係をテーマにした専門書や自叙伝は、ここ10年くらい日本で注目されています。 程度の差はあれ、母子関係が起因となった苦しみを抱えている人が多いことを表している現象だと考えます。 今、程度の差はあれと言いましたが、この問題、軽度であればある…

カルテット 第2話

別府くんと九条さんの終わりが、切なかった。 あぁいうずるい感じ、あるあるですよ。 自分のこと好きな子が結婚するってことに、ちょっと面白くない思いを感じてて、そこで本命に振られて、寂しい気持ちの時に、自分のこと好きな子にちょっかいだすこと。 寂…

嘘の戦争 第1話

嘘…が、キーポイントになっていくドラマでしょうか。 草なぎさんの演技を見るのは実は初めて。 少し頰がこけ、より端正になった顔立ち。 優しいアルカイックスマイルが、存在感ありました。 腕の痣を見た瞬間、復讐心が燃え盛り、それを達成することが人生の…