木馬の時間

ブログタイトルは俵万智さんの大好きな歌から。ゆっくり、前に後ろに。

考え方

友達をFO COしたおはなし

わたし、20歳の頃に友達を二人、"切った"ことがあるんです。 CO=カットアウト。 すっぱり友人関係を断つこと。本人に直接宣言する事もある。 FO=フェードアウト。友達付き合いを減らし、最終的に別れること。またはその最中。 (Yahoo!知恵袋より)この定義でいうと…

誘いは即座に返事

最近人間関係で気をつけていることがあります。 ズバリ、レスポンスを早くすること…!今までのわたしは、お誘いがあったとしても返信がかなり遅いタイプでした。 嬉しいお誘いでも、あとでゆっくり返信しようとするし。 嫌なお誘いでも、断るのが億劫なので…

応援したいと思わせる人。のんちゃん大好き。

能年玲奈ちゃん、のんちゃんが大好き。メディアを通じた彼女のイメージは、 純粋で真っ直ぐな女の子。 不器用にしか生きられないけど、ひたむき。 キラキラした瞳と、演技や絵や、ファッションで自らを表現する才能を持っている子。事務所との確執で、名前を…

自分の"めんどくさい"に目を向けること

松浦弥太郎さんは、めんどくさいという言葉を使うことはよくないと主張していました。 確かに、口癖のようにめんどくさいと言っている人がいたら士気が下がりますし、好感は持たれづらいでしょう。 ただ、自分の中でめんどくさいという気持ちをキャッチして…

男女の違いと彼に出来るサポート

男性と女性のモノの考え方の違いについて この記事を読んだことをきっかけに、旦那へのサポートは何が出来るかを考えました。 男性は… 悩みがあるとまず自分の中に閉じこもり考える 一人で解決することが、自分の自信につながる 常に自分の力を信じ、誰かか…

妊婦になった苦しみ

水島広子先生の本を読み、変化という枠組みから自分の妊婦体験を捉え直してみました。 人生の中で、変化というのはちょくちょく訪れます。進学、就職、引っ越し、結婚、病気などなど。変化が訪れない人はいません。喜ばしい変化であれ、悲しいものであれ、当…

使わない年賀はがきを切手に変えてみた!

年賀はがき、まとめて買ったので4枚余りました。 既に写真を印刷してしまったので、懸賞にでも使おうかしら…なんて考えていましたが。 余った年賀はがき、切手に交換できるのを知り、早速やってみました。 年賀はがき一枚につき52円で交換してくれるので、52…

プチ下ごしらえで時短

今日立ち読みした本で、まとめて下ごしらえをしてしまう!という文章が気に入りました。 といっても、一週間作り置きをする!という話ではなく、調理しやすいレベルまで作業しておくというもの。 例えば、野菜をそのまま保存するのではなく ・玉ねぎは皮を剥…

書類送付のラベルシール作り

宛名のラベルシール作りをしてみました。 エーワン ラベルシール レーザー 12面 20枚 65312 出版社/メーカー: エーワン(A-one) 発売日: 2010/07/13 メディア: オフィス用品 この商品を含むブログを見る 産休や育休取得で、職場と書類をやり取りする機会が非…

わたしなんて全然頑張っていないって思うのは、心が弱っている証拠

仕事でストレスフルで過食をしてしまったり、お肌の調子が悪くなったり 先週はかなりストレスがたまっていました。 何故気づいたか。自分を責め始めていたからです。 「私は本当に不誠実だ」「能力がない、何もできない」 できているところもあるはずなのに…

自分の話ばかりする友達

大学の時の友達で、かなり自分の話ばかりする子がいます。 ほんとうに、自分の話ばっかりするんだ。 大学時代の友達とは定期的に電話を掛け合ったりする子もいます。 理沙(仮名)もその中の一人で、大学卒業後よく電話をしてました。 だけど、半年をたち、…

れんあいちゅうどく

きっとこの気持ち自体は素晴らしいものなんだと思う。 すべてをゆだねたくなる、もっと会いたくなる人に出会えたこと このこと自体は、人生の醍醐味。 私は父が不倫をして母が悲しむ姿を見ているから だから、私は誰かを悲しませたくない 社会的に結婚という…

26歳の恋

絶賛片思い中です。 そして、片思いは絶対実っちゃいけない片思いなのだ。 彼氏はいる。5年以上も付き合ってきた、パートナーって呼べるくらい 一緒にいろいろなことを乗り越えてこれた人だ。 一緒に過ごすと、比較的ありのままの自分を見せられるし、一緒…

ロストデイズの最終回すごかったね

あまりにすごかったから、笑っちゃった(笑) ミキは最後までいい子ちゃん。この子はドロドロした感情とかないのかしら。 恵まれたお嬢様であっても、ある程度頭が良ければ「恵まれている自分コンプレックス」とか「挫折経験ないコンプレックス」とかの葛藤を…

一人の男にすべてをもとめるのは間違い

彼氏がいるのにもかかわらず、ときめく人が出来てしまって その方は奥様がいらっしゃって、 一緒に食事をしたっていう状況に 良心の呵責とか罪悪感でぐるぐるしていた時期がありました。 その際に、友人の言葉とか書籍とか出会った言葉で、自分の中で腑に落…

セクシーな服装とは、いつも通りの服装×セクシーな下着なことだって

目から鱗。 友達同士で、わいのわいの言っていて、 国立大学院生なんてそんな色気のある話なんてしないんだけど、 「セクシーとはなんぞや」って話題に及んだ時に、 普段は生真面目に論文読んでる同期が 「いつも通りな服装なのに、過激な下着つけるのがセク…

心身の小さい声を聴いて、対応してあげるということ

春は環境が変わり、ストレスフルになるので 妙に体調不良になったりします。 環境の変化もですし、気温の変化というのも体にとってはストレス。 精神疾患の発症が多い時期も春だと言われています。 私も、春からの引っ越しや就職やいろんな出来事で知らず知…

10年上の方と行ったお食事で、嬉しかったことをあげてみた

何度も思い返して味わって楽しもうと思っていましたが、 予想以上に早く忘却しそうだったのであわてて書き留めてみます。 ・スマートな振る舞いが、かっこよかった メニューを此方の意向も確認しつつ、でも緊張しすぎて何も決められない私を見て、 これとこ…

10年上の気になっている男性とお食事をしてきた

思えば、男性と二人きりでお食事ってシチュエーションも 思い返して数えることが出来るくらいの回数しかなく かつ相手が10も年上なんて初めてで非常に緊張してしまい あわてて深呼吸してみたり、鏡の前で笑顔を作っててみたり、 「私は緊張している」って…

幸せになれる、12の行動

Lyubomiskyは2006年に「人生の満足感に有効な12の意図的な行動」を提唱しています。 感謝を表す 楽観性を高める 考え過ぎたり人との比較をしないようにする 親切になるような努力をする 社会的関係を育む 対処方略を向上させるる 許すことを学ぶ フロー経…

これは恋なのか?チェックリスト

・一日に何度も来たメールを読んでしまう ・その人との一緒に過ごした時間を思い返すことが多い ・寝る前は、その人との次会う機会のことを考える ・その人と会う日のために準備をしようと企てる(美容院or新しい服購入) ・自分の容姿について、もっと素敵…

豆腐ダイエットを始めようと思います

ウォーキングをはじめて2か月。 体重減少の兆しがみられませんので、ここで食事管理も始めようと思います。 といっても、これも無理をしたら続きません。 無理せず、可能な食事管理を考えました。 基本としては、「3食食べる」を基本とします。 2食になる…

インターネットのおかげで、マスコミフィルターが薄まって嬉しいっていうはなし

堀江さんのtwitterをフォローした。 きっかけは、ミドリムシで世界を救うために頑張っていらっしゃる、 ユウグレナの会社の出雲さんのお話を聞いたこと。 出雲さんのお話の中に出てくる、スポンサーの堀江さんは、 私が今までぼんやりと抱いていた「ホリエモ…

ゼログラビティを見て、宇宙はムリだなって思った人

ゼログラビティを観ました。 荘厳さ…かな、一言でいうならば。 邦題のゼログラビティに関して賛否両論ですが、 確かに映画の序章を見る限りはゼログラビティなんじゃないかなぁと思うんですけれど 映画を最後まで見終わると、グラビティなんだなぁって思うん…

iphoneケースを開きづらいものにしたらケータイ依存症が少し緩和された話

スマホ依存症だと思う。 いや、いつも片手に持っていないと落ち着かないとか 暫く手放しているとイライラするとか、そういうレベルではないけれど。 誰かが一緒にいるときは、スマホなんて一切いじらない。 ご飯食べているときも、お酒飲んでいるときも、た…

うしろめたさは恋の証?

親の不倫で心がズタズタになり、自分は相手を裏切るようなことをしないと誓ってからまだたったの1か月。 その間、7年ぶりくらいにときめく相手に出会ってしまった。 今の彼氏と結婚したいと思っている気持ちは嘘ではないけれど、 その方と、話していると胸…

「絶対できない」とか「どうせ◎◎だよ」って言葉は禁句

朝、彼氏に対して怒りました。 明後日朝7時から予定が入っている私に対して 「絶対無理だよ、いけないよ」って言ったことに対して。 わたし本当こういう言葉嫌いなんですよ。 あと「どうせ・・・」って言葉も嫌い。 父に、公務員試験受けるって言った時に「…

自分ができること=自分がコントロールできること(byHideki Matsui)

2014年のお正月モードも徐々に気配を消し、今年は何をしたいか思いを膨らます時期から、行動し実現する時期へとシフトしていっているように感じます。 さて、目標達成に関して、松井秀喜さんはこういうことを言っていたそうです 「自分ができること=自…

気乗りしないお誘いに対してどうすべきか考えてみた

様々な理由から、なかなか気乗りしないお誘いってある。 最近多いのは「飲みに行こう」「女子会しよう」というお誘いだ。 その相手とはそれなりの関係性はあるし、一緒にいて楽しくないわけではないのだけど、自分からその人は誘わないという関係の人。 ☆誘…

「あなたが私にいい影響をもたらした」って伝えることの大切さ

ある友達と話した後、ちょっと嬉しくなっていることに気付いた。 毎回毎回、その子と話すとそういう「ちょっと嬉しい」があるから、 その子と会いたくなることに気付いた。 じゃぁその「ちょっとうれしくなる」みなもとは何かなーって考えたときに、 その子…