読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

木馬の時間

ブログタイトルは俵万智さんの大好きな歌から。ゆっくり、前に後ろに。

だいすきなブロガーへの愛を綴る。

"すき"の理由を考えてみようとおもいました。

好きなものが沢山ある人の方が幸せに生きられるって思っていて、2014年も好きなものを増やしつつ今まで好きなものを大切にしようと思っています。


まずは、好きなブロガーさんをまとめてみました。


ブロガーとか読モちゃんって、可愛いんだけどBlogみても千歳飴みたいにみんな同じ記事。

今日のcode書いて、美味しいグルメ、旅情報、ステマの商品紹介のループ。

普段何を考えてるのか、みんなと違う部分がしりたいから、たまに可愛い子みたくてBlogを除くけど、日課になるほどではありませんでした。


そんなわたしのお気に入りBlogは以下の四名。


♥︎岡本静香さん♥︎

(http://s.ameblo.jp/jamichups/)

ふんわりキュートな外見から紡ぎ出される言葉は、江國香織さんみたいな感じで、素朴な言葉なのに五感に働きかける感じ。

彼女からは常に、自分を大切に愛して欲しいってメッセージが伝わってきます。

メイクはその手段にしか過ぎないんだなーって。

美容って楽しい、生きてるって楽しい、そんなしあわせオーラたっぷりなBlog。

美容に対するウェイトは日常生活でだいぶ低いですが、自分に向き合う姿勢というのを学んだ気がします。


♥︎豊田麻子さん♥︎

(http://s.ameblo.jp/asako-toyoda/)

この方の華やかな生活を見ていると、収入源など生活環境が気になって気になってしょうがなくなります笑…が、好き。

お嬢様の暮らしぶりってこんな感じなのかな。

特に美術分野に造詣を感じさせる文章、あと美食家なところなど見ていると、

美味しいものを知り、美しいものをたっぷり見て、聴いて、栄養にしている感じを受けます。

素晴らしいinputをしてきたから、outputの表現力が足りずとも、零れ出た雫が記事から伝わってくる、そういう印象。

普段の生活では出会えないような人の生活を垣間見るような、そんな感じでBlogを拝見しています。

この方のように、せっかく都内にいるのだから、いろいろ美しいものに触れることをしてみたいと思います。


♥︎前田紀志子さん♥︎

(http://s.ameblo.jp/fingerfood/entry-11736798949.html)

この方は、独自の世界を確立されてるところが好き。

その世界から描き出される言葉そして写真が一体となって、Blogの記事をもはや芸術作品にまでしているような印象を受けます。

ありきたりな誰でもかける言葉じゃなくて、彼女がどういうふうに世界をみているか教えてくれる。

前田さんの目から見える世界は、宮崎駿さんの言葉を借りれば"いきるかちのある"カラフルな世界。

わたしも、わたしなりの世界がもっと確立できたらいい。

内省することが大切なのかな。


♥︎remiさん♥︎(http://s.ameblo.jp/remi-charmy/)

彼女のブログも好き。

外交的だし、能力も高いのに気取らない人間性が素敵ですね。

彼女の一年間はすごく濃密な感じ。

足を運び、行動し、様々なことを感じる世界に開けた視線。

それとは対照的に、昔からの仲間や友人、家族との時間を本当に心から大切にしている様子。

そういうバランス感覚が魅力です。

自分の世界を広げて行くこと、深めて行くこと、同時にやれるようになりたいな。