読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

木馬の時間

ブログタイトルは俵万智さんの大好きな歌から。ゆっくり、前に後ろに。

妊婦日記(23週4日目)

町山智浩さんのラジオを聴きながらお買い物へ。
町山さんの机上の知識に生で感じた体感を重ね合わせて語る口調がとっても面白い。
ちょいちょい、会話が被るし、この話題一回閉める感じの雰囲気が出されても話し続けるし。話したいことがすごくたくさんある方。

モスバーガーで小腹が空いたから、菜摘を食べる。生野菜、美味しい。
生野菜が食べたくなる時ってあるよね。
うちの近くのモスは、年齢層が高めだからか、お喋りに花が咲いていてもそこまでうるさくない。
居心地が良いのです。
自分の心地よいと思える家以外の場所って大事。お気に入りのカフェ、歩くと楽しい道、空気が良いところ。
なかなか今住んでいるところでは見つけられなかったけど、ここのモスバーガーは好きになれて嬉しいです。

育休復帰明け、子育てと仕事と両立することが果たしてできるのかって考えると、心配や不安がうわっと出てきて、鬱々としたので聞いてもらおうと思って母に電話…した私が間違ってた!
先のことだから不安になることはない、彼と相談して話し合うべき、いろんな人に頼りながらやっていくしかない。
ろくに話を聞かずに、私の気持ちを否定して、助言始める姿勢。
ああ、母ってこういうところあるんだったな。
ポジティブな話なら、いくらでも楽しく幸せに聞いてくれるけど、でも、ネガティブな話は受け容れてもらえなかったかもしれない。
だからこそ、わたしは、ネガティヴな気持ちの一人で抱えグセがあったり、抱えきれなくて否定したりしてきたのかもな。
安心しようと思って、話を聞いてもらったのに、なんだか悲しくて、さめざめ泣きながら電話を切るタイミングを見計らっていたのでした。

夜は、町山智浩さんのラジオを聞いて見たくなったのでレオンを。
ナタリーポートマンの子供と女性の間の不安定さが見事でした。一人でいるとうんと大人びた表情をするのに、レオンに対しては子供になるのね。
二人の関係性が、愛しく、胸がじんわり温まる映画でした。

夜ご飯は、自分用にトマトリゾットを。
彼用にカレーうどんを。
カレーうどんは、人参玉葱油揚げお肉を茹でて、野菜が煮えたらめんつゆとカレールーを入れる簡単なもの。とろみが足りなかったから水溶き片栗粉をいれた。
ほかほか、あたたかく美味しく食べてくれた。