読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

木馬の時間

ブログタイトルは俵万智さんの大好きな歌から。ゆっくり、前に後ろに。

歯医者でリフレッシュ

歯医者さんへ行きました。

妊婦は歯医者さんへ行くことがとっても大事だと言われています。

つわりで口内環境が悪化する人が多い上に、妊娠中の歯肉や歯の病気が赤ちゃんに悪影響を及ぼしかねないという知見があるからです。

かくいう私も歯磨き粉も歯磨きも気持ち悪くて、頻度が減りました。

億劫な体を持ち上げ、行って来た次第です。


いやぁ、歯医者さんっていいですね!

コンビニ診療に慣れきっていました。

五分も椅子に座らず、じっくり此方の身体を見てくれるということがないのは当たり前でした。

産科でさえも、お腹の超音波こそゆっくり診てくれますが、お腹をしまったら先生の前に座る時間は10秒もありません。

便秘やら諸症状を訴えると、薬を出しておくから!の一言で終了。


だから、ゆっくりじっくり歯の状態を診てもらい、歯石を丁寧に取ってもらうこの時間。

衛生士さんに診てもらい、お医者さんに治療してもらう時間がとっても新鮮でした。

もちろん、少し痛みはありますし、身体の制限があるという不自由な状況ではありますが、私の身体に真剣に向き合ってくれている人がいることが、自分の身体を大切にしているようで、心地よさを感じました。


歯の健康って、私たちが思っている以上に大切だと言いますよね。

自分の歯でご飯を食べることと、認知症になってしまう割合は統計的に関係しているといいます。

また、他の身体の部位は、少々異常が出ても経過観察で良くなることも多いです。

口内環境に限っては、一度なってしまった虫歯が自然治癒することはありえないんですよね。


これからも、年に一度ほどは歯医者に通うことを心がけようと心に決めた次第です。