読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

木馬の時間

ブログタイトルは俵万智さんの大好きな歌から。ゆっくり、前に後ろに。

もやもや→すっきりの体験談


職場から引き継ぎ関連の連絡が来て、パニックになりました。

ずっと仕事モードとかけ離れて、寝たり起きたりご飯を作ったりしていただけの生活を、ぐわっと仕事に切り替えなければいけないことのドキドキ感。

お家にいるときに仕事関連の連絡来るって苦手です。

わたしは、スーツを着て化粧をしてヒールを履いて、満員電車に乗って長い時間通勤し、職場の自分の椅子に座って初めて仕事モードに切り替わるみたいです。

ここ何ヶ月か、仕事モードに切り替えるスイッチを触ってすらいなかったので、ほこりをうっすら被っていた位でした。


それを、急にスイッチを入れなければいけずに、パニックになってしまったようです。

あ、あれもしなきゃこれもしなきゃ!

あれも忘れてたこれも忘れてた!

いろんなことがぶわっとでてきて、気持ちがすごく乱されました。

なので、一回置いておき、場を仕切り直すことにしました。


マタニティパンツにお気に入りのセーターを着て、下地とパウダー、色付きリップは塗りました。

近くのカフェまで行って、背筋を伸ばし、ノートに書きました。

私がしなければいけないことリストアップ。

ひたすらひたすらリストアップをして、表にまとめ、①やっておきたいこと②できればやりたいこと、と優先度を決めました。

そのうち、優先度が高いもので、今日すぐにできそうなものに関して◎をつけ、早速取りかかりました。


もやもやしていた心の中が整理され、落ち着いていくのを感じました。

ちょっとした達成感も生まれましたし、不思議とやる気も出て着ました。

頭の中だけで処理しようとせず、紙にまとめて書くということが私にとってのライフハックのようです。

書く中で自然と行動に結びつき、その行動ができる頃には気持ちが落ち着いているということがわかりました。

今後もこのやり方をやってみようと思います。