読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

木馬の時間

ブログタイトルは俵万智さんの大好きな歌から。ゆっくり、前に後ろに。

電子書籍デビュー 本との付き合い方

電子書籍デビュー


電子書籍デビューすることにしました。

理由は一つ、ものを増やしたくないから。

どうしても紙媒体で購入したい専門書類はしょうがないとして、娯楽や教養書はどうにか減らしたいです。

その上で、今の私の本との付き合い方は下記の通りです。


①小説

基本、図書館あるいは古本屋で購入。

最悪文庫本で購入。

古本屋や文庫は、読み終えた後に捨てる。

読み返したくなった本は電子書籍で購入。

→基本的に多くの本は、映画を見るのと同様で、一読して満足するパターンが多いです。

何度も繰り返して読むことは少ないので、こういうやり方があっていると思います。


②教養

現物購入。

熟読し、手元に置いておきたい情報はノートに整理orブログでアウトプット。

基本的には破棄。

→教養の本は、リアル書店舗での出会いが多いので、現物購入が一番良いと思います。

不思議と、教養本は古本屋さんではときめきません。

また、本もボールペンや蛍光ペンで書き込みしながら読みたいので、このやり方があっているかな。


③漫画

何度も読みたい本は電子書籍で購入。

一度読めばいい本はレンタルコミック待ち。

ちなみに、今のところ電子書籍で購入したいくらい好きな漫画は、以下の5つです。

よつばとコウノドリ、大奥、きのう何食べた?、三月のライオン

レンタルコミック待ちレベルで追いかけている漫画は以下の3つでしょうか。

君に届け、タラレバ娘、あなたのことはそれほど


取り敢えず上記通りやってみたいと思います!