読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

木馬の時間

ブログタイトルは俵万智さんの大好きな歌から。ゆっくり、前に後ろに。

年賀状に関しての雑感

年賀状、今年は作ってみました。

結婚式を挙げた年なので、来てくださった方にお礼を込めて。


市販の年賀状ソフトと年賀状を購入し、適当なデザインと写真を選び、印刷するという作業。

住所は、結婚式の招待状の送り先でエクセルファイルを作成していたので、それをソフトの指定場所にコピペ。それがやや億劫でした。

一言メッセージを記入しないと味気無さすぎるので、頑張りました。

40人位だったので30分ほどで終わりました。


時間としては、4-5時間。

コストは、ハガキ代52×40=2080円と、書籍が1500円、インク代が1000円ほど?で、5000円位には収まりましたかね。


◎作成してどうだったか

年末に一年を振り返る作業という意義はあると思いました。

その人に想いを馳せ、筆を取る時間は私にとっても悪くない時間です。

ただ、それにしてはメッセージのスペースが小さかった!

もっとたくさんメッセージを書きたくなっちゃう!


◎周りからの反応

式の写真を載せたこともあり、親戚は喜んでいたようです。

あまり顔を見せないので余計。

年始の話のタネにはなったでしょうか。

返事をくれたり、ラインで反応をくれた人は1/3位でしょうか?

返事をもらえるとやはり嬉しい気持ちになりました。


◎来年の方向性

親族、返信を今年くれた人には、来年も出そうと思います。

また、今年は子供が産まれるので、お祝いをしてくれた人達にも出そう。

それ以外の人、返信なしだった人はきっと、年賀状という物自体に対して特に思い入れがない人だと思うので、来年からはなしでいいかな。

書く人が少ない分、文字を書くスペースを広く取り、メッセージの分量を増やそうと思います。