読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

木馬の時間

ブログタイトルは俵万智さんの大好きな歌から。ゆっくり、前に後ろに。

プチ下ごしらえで時短

考え方

今日立ち読みした本で、まとめて下ごしらえをしてしまう!という文章が気に入りました。

といっても、一週間作り置きをする!という話ではなく、調理しやすいレベルまで作業しておくというもの。

例えば、野菜をそのまま保存するのではなく

・玉ねぎは皮を剥き頭とお尻を切り離しておく

ブロッコリーやほうれん草をを下ゆでする

・里芋を蒸して皮を剥く

・数種類のキノコでミックスキノコを作る

など、"下ゆで"と、"切る"作業を前倒しします。

 

また、意外に足が早い練り物。

ちくわ、カニカマ、油揚げ等も切って冷凍保存をする作業までしてしまうと、あとは楽ちんですね。

 

納豆やめかぶの袋を捨てて保管というのも、時短。

2リットルの水をまとめ買いしているのですが、ラベルは即座に全部剥がしてしまうというのも楽ちんですね。

 

これらの作業って、数分で出来るもの。

余った時間で、やってみます。

 

育休中の課題として、家事の時短の技も身につけていくことにします。