読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

木馬の時間

ブログタイトルは俵万智さんの大好きな歌から。ゆっくり、前に後ろに。

33週5日▷頭と手と心を動かした日

朝昼ご飯に、野菜たっぷり雑炊を作ることで、野菜室の野菜をほとんど使い切りました。

ついでに、野菜室の掃除。

土が底にたくさん落ちていました…

何度も拭き、取れない汚れは劇落ちくんにお手伝いしてもらい、最後はアルコールスプレーで仕上げました。

野菜室の収納…1.5リットルのペットボトルを使って、野菜を立てて収納してみようかしら。

早速飲み終わったペットボトルを半分に切って、切り口をマスキングテープでガード。

ネギを立ててみました。

うん、いいかも。

 

母が出産後来てくれるまでの準備をしました。

3,4時間かかったし、まだ終わってません。

人1人が一ヶ月住むって、いろんな物が必要なんだなぁとしみじみ。

何が必要か考えて、リストアップして、袋詰めする作業。

軽作業は、頭も手も動かすので、達成感がありますね。

 

その後お散歩がてらカフェ。

自分が昔使っていたノートをみると、さすが自分が使っていただけあって、今の自分にも響くことがたくさんかかれていました。

・精神的、身体的に疲労している時はマルチタスクをするのは無理!優先順位をつけて、一番大事なシングルタスクのみに尽力しよう。

…とか。

・生きづらさ=楽しみの少なさ+苦しみの多さ

…とか。

 面白いですね。

昔の自分との交換日記。

今の自分にも響いたことは、今使っているメモ帳に書き写しました。

 

昔の日記を見ると、恥ずかしさも湧いて来ます。

でも、昔の自分も、ちゃんと考えて、自分をなんとか励ましながら、その時出来る精一杯をやっていたんだなぁと思うんです。

今よりずっと生きるのも下手くそで、傷つきも失敗も多いけれど、そんな一生懸命な自分もけなげで愛しいなと思います。

 

あの頃のわたし…去年の今頃のわたしだって、いまわたしがこうして妊婦をしていることは知らなかったでしょうね。

人生って何があるかわかりませんね。