木馬の時間

ブログタイトルは俵万智さんの大好きな歌から。ゆっくり、前に後ろに。

四大陸選手権 男子SP

フィギュアスケート楽しい…!

ハンヤン
ハンヤン大好き!
見ないうちに、小粋な感じの演技ができるようになったのですね。
切ない恋愛バラードでしょうか。
彼の身体の大きく使う感じが大好き。
ステップ、魅了されました。
ローリーニコルともずっと組んでるのですね。

マイケルクリスチャンマルティネス
マルティネス君、顔が大人になりましたね。
線の細さと柔軟性から、女性的な印象を受けていたのですが、本田さんが仰っていたようにぐっと男らしさが…
彼は大きな手の先まで神経をつかっていて、それがエレガントに魅せてくれます。
ヴェネッサメイのバイオリンがとっても似合いますね。
この、20代前後の男性の成長がとっても楽しいです。

ミーシャ
個性的な、動的なミーシャが、スタンダードな静的なクラシック。
静かな振り付けの内にいろんなものがみえて、濃厚、濃密な時間を感じました。
ラベンダー色の印象が美しくて。
彼の個性ガンガンに出す演技も好きだけど、最低限まで抑えた演技も素敵。

羽生君
彼は観客を引き込むパフォーマーですね。
常にどう見られるか、どう映るかを意識してる、すごく客観的な印象を受けます。

宇野昌磨
見るたびにどんどんうまくなっていくから、もうって感じです。
SPを重点的に練習したのでしょうか、曲の世界観を魅せてくれるようになりました。
美しい。
宇野君もバイオリン、似合いますね。
言葉で表せる、こういうテーマでこれを演じようという次元じゃなくて、音楽そのもの曲そのものを演じているような印象を受けます。
だから、ストーリーがあるわかりやすく乗れる曲じゃなくても、魅了される。
もっと彼の演技を見ていたいと思います。
100点越え、素晴らしい。
でも、さらに成長幅を感じる、素晴らしさよ!

ボーヤン
わぁ面白いプログラム。
音楽というか映画全体を表現してる、エキシビションみたいなプログラムですね。
滑りこなすのがかなり難しそう。
テンポが早く、要素も詰め詰め。
表情をつけるに至ってない印象を受けました。
完成形がみたいな。
世界選手権が楽しみです!