読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

木馬の時間

ブログタイトルは俵万智さんの大好きな歌から。ゆっくり、前に後ろに。

カルテット 第7話

ありすちゃんみたいに、善悪の垣根を悪気なくひょいと乗り越えちゃう子ってなんか妙にリアルでした。
ごめんなさいと言い合うことで大ごとにせずに終わるのですね。
そのあっけない終わり方も含め、彼女の生き方を示唆してるような感じがして、恐ろしくなりました。
きっと彼女はサブキャラで、深掘りされることはないんだろうけど。
こんなサブキャラが濃くて印象的でってすごい…

夫婦のすれ違い、その結末に、切なくなりました。

そして、時間逆読み説などいろいろ深読みしてる人が多いんですね!
わぁすごい、わたしは単に見てるだけでした。
でもどこか時空間が不思議な感じがするというのには同意です。
どうなるのかなぁ。
夫さんの謎は解け、巻さんはもう秘密がなくなって。
一応四人全員の個別のストーリーは見ましたが。
あとは四人の中の関係性の話になるのでしょうか。

終盤、楽しみです。