木馬の時間

ブログタイトルは俵万智さんの大好きな歌から。ゆっくり、前に後ろに。

生後二週間を振り返って

まず、なかなかおっぱいをうまく飲ませられないのが初期は辛かったです。
マッサージは助産師さんの指導通りやっていたけどやはり片方が飲みづらそうで、イヤイヤされると泣きたくなりました。
一時は、乳首から吸ってくれているかわからず、搾乳機を使って絞った乳を飲ませていました。
免疫力がつくという、初乳をあげることができてまずは一安心。

赤ちゃんの吸引力はすごい!
慣れもあるのかな、今じゃ両方飲んでくれています。
ゴクゴク飲んでくれているので、嬉しいです。
乳首は伸び、いつもノーワイヤーのブラでうろうろしているので胸は垂れました。
その伸びた乳首を、吸わせやすくなったと喜べるところは、私も母になったのかもしれません。

今は、おっぱい10分ずつ→ミルク70-80ml与えてます。
これって、完全母乳にするにはミルクを減らしていくのかなぁ。
母乳の量はどれくらい飲んでいるのかなぁ。
不安になり、スケールを購入してしまいました!
これから、母乳を与える前後で測って、母乳の量を確認してミルクを調整してみようと思います。

赤ちゃんはとってもかわいい!
思った以上にいろんな表情を見せてくれて、おっぱいを飲んでる顔とか愛おしくなります。
でもこれは、昼間は母が面倒を見てくれて、夜や土日はパパが頑張ってくれるからかな。
1人でやっているママ、心から尊敬します。

身体は少しずつ回復して来ました。
会陰は、一週間くらいはずっとズキズキ。
動いたり座ったりが辛くて(ドーナツクッションは神ですが、わたしの傷口は大きかったので、ドーナツの穴がもっと大きくなって欲しかったです…苦笑)、鎮痛剤を飲んでました。
トイレもこわいし!ウォッシュレットがついていたのでかなり感謝です。
あとは、生理用ナプキンを買いだめしていてよかったと思いました。
かなり使うので。
悪露は少しずつ落ち着いて来ました。

今日は歩いて10分くらいのところのカフェに初めて行って来ましたが、少し外の空気を吸うと気持ちがすっきりしますね。
血行も良くなったようです。
ゆっくりですが、こうやって歩けるくらいは回復して来ました。

お客さまは、特に家族親戚類が早く顔を見たいと続々やってきますね。
今は落ち着きましたが、産後は自分の家族ですらすごく嫌でした。
誰にも会いたくない、そっとしておいて!
"体を休めて"というならば、会いに来ないで!
と、怒りモードでした。
今は、少しは落ち着いています。

赤ちゃんも生後二週間、ママも二週間目、少しずつ成長できたらいいなと思います。