読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

木馬の時間

ブログタイトルは俵万智さんの大好きな歌から。ゆっくり、前に後ろに。

2ヶ月4日▷姉夫婦来訪と社会制度と

姉夫婦が来訪。
姉夫に初めて我が子をお見せすることができました。
和やかにお話できて楽しかったです。
この子はどんな世界に育っていくのか、科学技術はどこまで進歩するのか。
きっとゲームはVRがさらに進化して仮想世界の中に入れるようになるんじゃないかとか、カセットテープやビデオ、砂嵐を知らない子になるんだねとか…。
THE 理系の姉旦那ですが、この子はどんな世界から来たんだろうとか、胎内記憶とか、少し神秘的な話をしていたのも興味深かったです。
山登りが趣味な姉旦那なので、ぜひ連れて行ってもらいましょう。
体力がある子はモテるから体力をつけないとと言っていました、そんなこと初めて聞いた 笑
優しく抱っこしてくれて、会えて感激だと言っていて、本当に無機質な印象だったので面白かった。
転職後も仕事が合わず休職している姉旦那だからか、この子の未来は無限大だ、なんだってなれるしどこへだっていけると何度もなんども繰り返していました。

午前中はすやすや寝ていたので急いで料理。
大根菜をごま油で炒めてごまと醤油、砂糖で味付けたふりかけ。
下処理済みで安くなっていた生さばと小麦粉をつけて焼き、醤油みりん酒で照り焼きに。
乱切りレンチン大根と、ひき肉を炒め煮にした煮物を作りました。
掃除機をかけると起きてしまいそうだったのでクイックルワイパーを急いでかけました。
掃除の日、洗濯の日、日替わりにしようかな。

自治体の助産師さん訪問を受けることにしました。引っ越し前の自治体でも受けたので2度目。
最近おっぱい中、イライラしている様子。
上手くでないのか、切なくなってしまいます…
体重の増えも気になるところです…
子供を産んで、税金に助けられているなぁとつくづく思います。
検診代助成に始まって、分娩費用や、生まれた後の医療費も補助を受け、子ども手当も月々いただき。
こういう助産師さんも自分でお願いすると高いので、助かります。
核家族で激務旦那との子育てなので、うまくそういう社会制度に助けてもらいながら、この子を育てていきたいな。