木馬の時間

ブログタイトルは俵万智さんの大好きな歌から。ゆっくり、前に後ろに。

3ヶ月▷里帰りしてきました

孤育て…ワンオペ子育てを二週間もやれば頭がおかしくなりそうで…。
夫は毎日深夜様、大人と話さないと疲れます。
一時保育に預けてリフレッシュすればいいと彼は言うけれど、子育てはしたいのです。
この子と離れたいとは思わない。
離れるとそわそわしちゃう。
でも、この子を見つめる目が私だけだと辛い。
この子の成長に気づいたり、かわいい表情を嬉しくなったり、泣きやまないことに一緒におろおろしてくれる人が欲しい。
誰かと一緒に子育てしたい。
その誰かは、夫であるあなたが一番いい。
いいに決まってるけれど、夜、この子が寝付いてから帰ってくるあなたとは、一緒に子育てするのが難しい。

だから里帰りしました。
田舎で、無印もユニクロもスタバもないけれど、じじばばが18時に帰って来てこの子を抱っこしてくれる。
いっぱいお歌を歌って、話しかけてくれる。
それがどれだけ尊いことか。
わたしの服を洗濯してくれて、美味しい料理を作ってくれて、共に成長を喜んでくれる。
三週間。
わたしは髪と肌がツヤツヤになり、毎日おっぱいの素だと出されるおまんじゅうを食べ続けたせいか少し太りました。
子供も健やかに育ち、少しふくふくしました。

あぁ、幸せな日々でした。
もちろん一度出た実家に戻ると、ストレスもあります。
喫煙者のじぃじが外ですってきてくれるのはいいのですが、喫煙後すぐ顔を近づけているのを見ることとか。
古い家なので水回りの清潔感がイマイチなのととか。
コンビニすら歩いて行ける距離にないこととか。
親戚宅に顔を出さないといけないこととか。
それをひっくるめて、メリットの方が大きかったです。

すっかりリフレッシュできました!
またすぐ里帰りすることを計画中です。