木馬の時間

ブログタイトルは俵万智さんの大好きな歌から。ゆっくり、前に後ろに。

娘との時間とお金の話

首を左右に自由に動かせるようになった娘ちゃん。
添い乳をしていると、少し飲んでは顔を上にあげてむにゃむにゃおしゃべり。
また横を向いて乳を飲むという行為をするようになりました。
上を向いてむにゃむにゃしながら、乳の存在を忘れない時も、あまりに熱中して忘れる時も。
忘れる時は、乳首でほっぺを触って思い出させたり。
夫が早く帰って来てくれたので、私も娘も嬉しくて、寝かしつけの時間でしたが居間にみんなでいました。
膝に娘を抱きご飯を食べている姿を見て幸せ。
今日の私と娘の1日を関心を持って聞いてくれる夫。
娘はじっとパパの顔を見たり、眼鏡を触ったりしてました。

育休手当をいただきました。
私の給与が減り、娘関係での出費が増え、出産と引越しでがくんと貯金は減り、さぞ生活は苦しくなるだろうと思っておりましたが…意外に大丈夫そう!
夫と二人生活で、週1,2で外食していたし、デートでショッピングモールいってカフェでお茶したり…そういうことが全くなくなったからかなぁ。
最近は外食もなかなかせず、よくて中食位。
ショッピングもせず、服もなかなか買わず…という生活です。
あ、あとは私が奨学金返済猶予手続きをとったことが大きかったかもしれません。
結婚してから史上最高に貯金が貯まってきました。
貯金額が増えると、なんだかほっとしますね。
育休明けに更に住みよい街に越すこと、その際にドラム缶洗濯機など時短できる家電に投資できることを目標にもう少し貯めるということに意識を集中するつもりです。

そうそう、服飾費も減りましたね。
最近の服装は、二枚のパンツと三枚のカットソーを使いまわしていました。靴は白いスニーカー。
最近考えてるのは、私の購入する水準の服だと持って二年間だなぁということ。
2年以降着るとなんだか形が古く感じたり、体型やライフスタイルに合わなかったり、ヨレて清潔感がなくなったりします。
二年間、制服のように着尽くそう。