木馬の時間

ブログタイトルは俵万智さんの大好きな歌から。ゆっくり、前に後ろに。

寝かしつけと成長と

寝かしつけの時、隣に私が寝ているということがとにかくも楽しいみたいで、あんなに眠そうだったのに、両手両足ぶんぶんきゃーきゃー。
しょうがないからと、一緒に遊ぶ。
タオルケットを二人にかけたりとったりして夜と朝ごっこをしたり、お顔を好きなだけ触らせてあげたり、手をパクパクさせて手くんと娘が戦ったりする。
楽しそうににこにこしているから、この時間も尊いかな。
寝かしつけをして、その後家事をしている人が本当に素晴らしいと思う。
わたしはもう動けない。

いつの間にかサイズ60はもうピチピチで、サイズ70がジャストだった。
あわてて夏のセールで購入。
体重は成長曲線ど真ん中で一安心。
私の乳だけでこんなに大きくなったことに驚き。
そういうものなのかも。
勝手にいろいろ吸収して成長していくものなのかも。
成長の方向性や早さのイニシアチブは娘が握っているもので、私がコントロールできるものではないんだろうな。
知能は8割以上遺伝だというある意味残酷な研究結果を見た。
私と夫の知能、そんなに悪くないけどそこまで良いわけじゃない、なんだか複雑な思いになる。この子には私たち以上に賢くなってほしい。
別に学歴をよくしてほしいわけではなくて、考える力があったほうが、世界が広くなるし選択肢が増えると思ってる。
でもそこだって、私たちがコントロールできるものじゃない。
勉強以外のものに興味を持つかもしれない。
私たちができることは、環境を整えてあげること、決めたことを尊重してあげること、万が一のために保険を用意してあげること、それくらいだ。

ここ数日喉の違和感、身体もかなりだるい。
風邪の予兆だと思う。
ワンオペはこんな時辛いなー。
できるだけ家事をさぼって、身体を休めることとする。