木馬の時間

ブログタイトルは俵万智さんの大好きな歌から。ゆっくり、前に後ろに。

自分より少し先を歩いてくれている友達

生後7ヶ月の子を持つ友達宅へ行って来ました。
お互い妊娠中に会って、ここには四人いるのねと言い合った時以来。
10年来の友達なので、お互い赤ちゃんを授かって、不思議だねぇ不思議だねぇと言い合いました。
元気一杯の男の子!
少し気圧されて、ちょっとおとなしかった我が娘でした 笑
握手して、かわいかったなぁ。
男の子は抱き心地がしっかりして、かたいかんじ。
娘のフニャフニャな感じとは異なり、身体つきの性差を感じました。
離乳食のオススメの本を聞けたことが大収穫!
あとは、私と同じでベビーカーなし育児をしていて、背中を押された気がしました。
確かに都内の狭い道、人がいっぱいの駅だと却ってベビーカーは大変そう。
私の理由は、ベビーカーはお顔が見えないし遠くて寂しいという理由ですが 笑
子育ての悩みはやはり子育て経験の友達にしてしまいます。
そうして、"私もそうだったよー"の一言をもらえるだけで、それで満足する感じ。
元気でキラキラしている友達ですが、今考えると産後うつだったのかもーという話を聞けて、みんなしんどくなっちゃうよねと思いました。
自分より少し先を歩いてくれている友達の存在はいつだってわたしの心の支えです。
今度は、私も誰かの支えになれたらうれしいな。

娘ちゃん、とうとう寝返りがスタートしました。
寝返りすると苦しくなるようで、しばらくしたらうぇんしています。
こないだは寝返りの着地点が床で、ベチンしてうぇんしてました…目が離せないこわいこわい。こわいなー。
成長は嬉しいですが、同時に寂しいなぁという思いも湧いて来ます。
ゆっくりゆっくり大きくなあれ。

娘が大笑いしている動画を友達に送って、癒されたとか可愛いとか何度も見たとか言われて満足してます。
はた迷惑かもしれませんが、ごめんね、産後ハイだと思って許してって感じです。
みんな相手してくれて優しい。