木馬の時間

ブログタイトルは俵万智さんの大好きな歌から。ゆっくり、前に後ろに。

たのしいベビーヨガ

近くでやっていた、ベビーヨガに参加しました。
三回通いましたが、気に入りました。
私の通ってるベビーヨガは、赤ちゃんをマッサージしたり、赤ちゃんの身体をちょこちょこ動かしたりしてあげる感じ。
その前後でママの身体もほぐします。
レッスン中は自由にオムツ替えや授乳やらしてよくて、赤ちゃんがぐずったら赤ちゃんのお世話をしています。
なので本当自由な感じ。

今までヨガの体験レッスンに行ったことがありますが、自分のポージングが下手くそで、周りに下手だと思われているのではないか気になってなかなか続きませんでした。

ベビーヨガは、自分と自分の赤ちゃんのことでみんな精一杯で、誰も周りを気にしてない!
わたしも周りを気にする余裕がない!
自分と自分の赤ちゃんの身体に集中できて気持ちいいんです。

ちょこちょこスピリチュアル?自然派?な雰囲気になるのはうっとなりますが、
(頭皮のマッサージをすると産まれた時のバーストラウマが緩和されるとか、経血コントロールとか)
そこさえ聞き流せば、勉強になることも多いです。

例えば、
①赤ちゃんを抱きあげる時は脇の下より少し下の肋骨を持つように
②抱っこ中の反り腰が腰痛の原因。丹田と足の裏側の筋肉に意識を集中。
③抱っこは赤ちゃんと胸と胸がつき、おでこにちゅーできる高さで
など。

あとは、赤ちゃんの身体はよく触ってあげることが大事というのは、自分の感覚とすごくマッチします。
肌と肌が触れ合う育児をしたいので。

先生の考え方がいいんですよね。
"こうしなきゃいけないって考えると、やらなきゃいけないことになってめんどくさくてやらなくなるので、やりたいなーって思ってやってください"
"順番とか手順とかいいので、楽なやり方気持ちいいやり方でやってください"
というスタンス。
正解がない感じ、心地よいです。

週一位で通ってみようかしらと思います。
たのしいお稽古事、見つけられてよかった。