読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

木馬の時間

ブログタイトルは俵万智さんの大好きな歌から。ゆっくり、前に後ろに。

清潔な服を着ようっていうこと

8 名無しさん@お腹いっぱい。 :2006/06/20(火) 12:30:43 ID:0Hisi3de

「着て電車に乗れる服」
「着ていて事故に遭って脱がされても恥ずかしくない下着」
「夜中に地震が発生し、救出される映像が全国に流れても格好悪くないパジャマ」
( 編集元:掃除全般板より「掃除に関する名言」)

このフレーズがすごく心に来て、服を沢山捨てられたことがある。

あまり洋服持ちじゃないから勿体無くて、

ちょっとシミがついた位では捨て辛かった。

パジャマにすればいいやーとか思ってた。

 

だけど、そうじゃないんだろうな

品性というか、綺麗な服を着ること、躾って「身を美しくする」って書くけど

けして高くなくてはいいけど清潔なものを着続けること

それが家の中でも家の外でも同じ

 

家の中でも、自分を大切にしてあげようって思った。

清潔で、誰に見られてもいいような、安価でもきちんとした服を着ること。

それが自分を大切にすることにつながると思うから。