読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

木馬の時間

ブログタイトルは俵万智さんの大好きな歌から。ゆっくり、前に後ろに。

"オンナ"じゃなくて"ハハオヤ"になるのね

妊娠五ヶ月。


二ヶ月もの辛い辛いつわり生活も、

少しずつ元気になっている感じはあります。

最近は吐かなくなったし、全く食べられないって感じでもなくなった。

寝たきりじゃなくても良くなって、何かしらの作業をする体力もついてきた。


最近の自分の変化として、もう自分は"オンナ"ではなくて、"ハハオヤ"なんだという、ポジションチェンジを感じました。


身体の変化として、おなかはふんわりしてきた程度だけど、胸が大きくなりました。

乳首や乳りんも、色濃く、存在感を出してきました。

この変化は赤ちゃんのための準備。

自分の身体が、赤ちゃんのために作り変えられている、そんな感じを覚えました。

本来生物学的に胸って、男性に対してセックスアピールをする部位。

その役割が終わりを遂げて、赤ちゃんのためのものになるという意志を身体が持っているような、そんな感じ。


気持ちの変化もあります。

恋愛なんてそんなおおごとじゃないけど、素敵な方とお話しした経験、可愛がってもらった経験、ときめきの芽のような出来事を思い出すことはなくなりました。

会うことはしないけど、半年に一度位楽しんでいた、ちょっと心踊るラインのやり取りなんかも、すっかり興味がなくなりました。

いつもよりお化粧を頑張っちゃうような、異性がいる同期との飲み会も、参加頻度は減り、そのことを受け容れている自分もいます。


一抹の寂しさは感じつつ、妊娠出産って本当に女性の人生を大きく変える出来事だと、その偉大さをしみじみ感じる今日この頃でした。


もっと遊んでおけばよかったとは思わないけど、妊娠出産の意味には、そういう側面もあるってことを、改めて理解した感じです。

一人の人に貞淑を誓う結婚というライブイベントで感じる人もいるかもしれないですね。