読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

木馬の時間

ブログタイトルは俵万智さんの大好きな歌から。ゆっくり、前に後ろに。

You are OK.と言ってくれる人

お姉ちゃんとディナーに行ってきました。

お姉ちゃんは、door to door で1時間位かかる距離なのに、月1位で遊びにきてくれます。

つわりでソファから起き上がれないわたしの手を握り、腹を撫で、大きく育てと祈ってくれます。

優しい優しいお姉ちゃんが大好きです。


お姉ちゃんには、義両親についてや、実両親について思うもやもやをなんでも話せます。

というのも、全部共感して、私の(ともすれば偏った)考え方を、それでいいのよと言ってくれるから。

そんな人、お姉ちゃんの他にいません。


あなたがそんな風に感じるのは当然だよ


そうやって、全部丸ごと受け入れてもらう感覚、それはとっても心地よいです。

自分を取り繕う必要がないし、自分を否定する必要もありません。


そうやって、一度丸ごと受け止めてもらうと、元気もエネルギーもたくわえられます。

不思議なことに、そうやって受け止めてもらうことで、頑なな気持ちが和らぐんです。

北風と太陽ではないですけど、行動変容するためには、キツイことを言って厳しい風に当たるより、防衛が溶けるようなあたたかみが時に大事なのかもしれません。


私も大切な人にとってのそんな存在になりたいです。

丸ごと受け容れて、そのままのあなたが私は好きよと伝えてあげること。

自分では自分のこと、そうやってなかなか認めてあげるのは難しいので、誰かにそうやってもらいたいですよね。


プライベートで、家族に対して、友達に対して、相手の今を丸ごと肯定し、頑張ってることを認めて労っていきたい。

そういう人間関係を築ける人間になりたいと思いました。