読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

木馬の時間

ブログタイトルは俵万智さんの大好きな歌から。ゆっくり、前に後ろに。

10年上の気になっている男性とお食事をしてきた

考え方 恋愛

思えば、男性と二人きりでお食事ってシチュエーションも

思い返して数えることが出来るくらいの回数しかなく

かつ相手が10も年上なんて初めてで非常に緊張してしまい

あわてて深呼吸してみたり、鏡の前で笑顔を作っててみたり、

「私は緊張している」ってぶつぶつつぶやいてみたり、かなり挙動不審な感じで

待ち合わせ時刻までの時間をカフェで過ごしました。

待ち合わせも、早すぎても遅すぎても違うのかなぁと思いつつ

10分前に到着するのがベストではないかという結論に至り、

10分前になるまで時計を見ながらお店の周りをぐるぐる回ってみたり。

 

お店入っても緊張がひどくて、ついついおしぼりを何度も手にとっては置いてみたり

お食事が運ばれてきても飲み物が運ばれてきても本当に固まってしまって

全てやらせてしまうというなんとも女子力を発揮できない感じで

ただただ後悔に尽きるのですが。

 

スマホ中毒な私が、帰り道もずーっとスマホ見ることなくその出来事を反芻してしまったり、いや、帰り道だけじゃないです夜寝る前まで!起きてからも!

一つ一つの言葉を、しぐさを、表情を思い出しながら

にやにやしたり、ときめいたり。

あーいい時間過ごした

いくつになっても、あるんですね、こういうこと。