読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

木馬の時間

ブログタイトルは俵万智さんの大好きな歌から。ゆっくり、前に後ろに。

自分の話ばっかりする友達2016



自分の話ばっかりする友達

http://b27.hatenablog.com/entry/2014/07/31/194523


二年前のエントリ。

相変わらずこの子は自分の話ばっかりしますよー

ふふふ。


あのあと、我慢ならなくて、よく電話が来るのだけど電話を出なかったり、かけ直さなかったりしました。

自分に余裕がある時だけ、掛け直したり。

メールで近況やり取りするように仕向けだり。


そんなこんなで早二年!

やはり、人…?なのか、ポジション…?なのか、聞いてあげる側と聞いてもらう側というポジションは変わらないですね。

でも悲しいことに、二年前とその子から出る愚痴の中身は変わらないんだなー。


職場の上司の愚痴と、恋愛の話。

恋愛の話なんて、少し発展してくれたらこちらも楽しいんですけど…

結婚式が多くて祝う一方であること、合コンに行ってみるけどそこから次の誘いにつながらないこと、婚活市場に乗り出すか…いや、無理な理由エトセトラ(地方在住のため知り合いが…とか、入会金が高くて…とか)

でも自分がもし今婚活市場に出ていくとモテると思うこと。

そもそも何故今までじぶんは彼氏が出来なかったのか、みんな当たり前のように彼氏を作っていく中!というコメントしづらい話


変わらないなー

電話のたびに動かなかったら後悔するよってちょっぴりプレッシャーをかけて背中を押してあげることも毎回同じ。

こちらの話を聞かれて、結婚の話とか妊娠の話とかどこを切り取って伝えればいいかわからなくて当たり障りのない話をしてしまうのも(ふーんで終わるのも  笑)毎回同じ。


でも、何故かその子とは細々ご縁が続いていて。

その子がきっと私と話すのが心地よくて、私もその子の話をふーんと聞くのが、余裕がある時は別に不快じゃないからなのかもしれません。


二年後も同じ話をしていたらそろそろ指摘しよう  笑