木馬の時間

ブログタイトルは俵万智さんの大好きな歌から。ゆっくり、前に後ろに。

ベースメイクの試行錯誤

①ピンク系下地

 

3桁で買えるちふれのクリームUV。

目周りと口周りに塗りくすみを飛ばしています。

確かに肌の色が均一になって明るくみえるかも。

伸びもよく、乾燥もせず、また使おうかな。

 

②毛穴系下地

マジョリカ マジョルカ スキンランジェリー ポアカバー (SPF20・PA+) 25g

マジョリカ マジョルカ スキンランジェリー ポアカバー (SPF20・PA+) 25g

 

鼻全体、小鼻のキワ、あごと眉間にごく少量を塗っています。

鼻は毛穴もニキビ跡も気になるのですが、目立たなく均一にしてくれます。

格安ですし、一度に使う量がごくごく少量なのでコストパフォーマンスがとてもよい!

メルカリで550円でした。

 

③リキッドファンデーション

伸びがよく、UV効果も高いので使用しています。

ただちょっと厚塗りっぽくなるので、もう少し軽い仕上がりのものが欲しいな。 

次は他のを買ってみようと思います。

 

④クリームチーク

クリームチーク、発色はよく、粉を塗る前に仕込むことでリアルで血色の良い人になります。

加減が難しく、試行錯誤中です。

300円でメルカリ購入。2018/12/6

 

 

⑤塩ファンデーション

セザンヌ UVクリアフェイスパウダー 01

セザンヌ UVクリアフェイスパウダー 01

 

②と同じところ、鼻中心と眉間、あごにつけています。

あとはアイメイクが落ちてパンダ目になることを防ぐために、目の下全体にも塗っています。

さらさらしており、軽い感じで気に入っています。値段も手頃ですし、次もリピートしようかな。

②と⑤のダブル効果か、夕方でも化粧が落ちた感じになることはありません。

 

⑥砂糖ファンデーション

 

付属のブラシでつけています。

うん、薄付きで軽くかなり気に入りました。

乾燥もせず、でも肌を落ち着かせてくれて、薄いベールを一枚つけたような感じになります。

メルカリで2500円、

 

⑦パウダーチーク

 

 

 人気が高いこのチーク。

原価3000円程、メルカリで7割くらいの量のものを1180円で購入しました

薄付きで、長持ちして、可愛らしいイメージ。

見た目もお花の形ですごくかわいいです。

特に難点はないので、また同じものを買おうかな。

2018/12/6購入。

 

⑧チークブラシ

 

キャンメイク  ソフトチークブラシ01

キャンメイク ソフトチークブラシ01

 

チークブラシでチークをつけることを推奨していたため、格安で購入しました。

メルカリで300円で。

うーん、ちょっと見た目がチープなことと、肌あたりは値段相応かな。

チークブラシを初めて買ったので、着け心地はよくわかりません。

次買うときはもう少しこだわって買ってもよいかな。

スキンケアの試行錯誤

長井かおりさんは、スキンケア、特に美容液にはお金をかけることを推奨していました。

ただ、わたしの経済状況からだとそこまでお金はかけられません。

できるだけ格安で、量はたっぷりを心がけていこうと思います。

 

プレ化粧水

ミストタイプの化粧水って、種類が少なめでそしてお高いものが多い!

プチプラで試行錯誤しています。

【医薬部外品】メラノCC 薬用しみ対策 美白ミスト化粧水 100g

【医薬部外品】メラノCC 薬用しみ対策 美白ミスト化粧水 100g

 

ミストタイプの化粧水、1000円以内のを探していたらメラノccで見つけました。

特別良くないけど、悪くもない、こんな感じかなという印象。

他のも探してみます。

 

②化粧水

化粧水は、できるだけたっぷりを心がけています。

顔全体、耳、首元からデコルテ、そのまま二の腕を通り肘まで。

【医薬部外品】メラノCC 薬用しみ・そばかす対策 美白化粧水 170mL
 

しみる!目にしみてしまう。

長井さん方式だと目の下ギリギリまで塗る必要があるのですが、わたしのやり方が下手くそなのか目に入ってしまいます…

柑橘系の香りは爽やかでいいんですが。リピはないかな。

セザンヌ モイスチュアリッチ エッセンスローション
 

格安ですが、あまり潤う感覚がないような。

塗ったそばから乾いていくような感覚を覚えます。うーん残念。

 

③美容液

長井さんは美容液にお金をかけるようにおっしゃっているのですが、出せて1000-2000円かなぁ。安いものからいろいろ試しています。

 

ナチュリエ スキンコンディショニングジェル 180g

ナチュリエ スキンコンディショニングジェル 180g

 

保湿美容液として使ってみました。

伸びが良いし、大容量だし、快適に使えます。

夫が髭剃り後に塗ってるみたいです、伸びが良いしべたつかないのが良いみたい。

 

説明文には数滴と書かれていますが、長井さんの方式で、一円玉位の量は出して使用。

肌に浸透していく感覚があり、ベタつかず好感触。これで600円なら良いかも!

 

③昼、UV入り乳液

このアイテムはどれを選べばいいのかよくわかりません。

乳液タイプの日焼け止めでいいのかな…?

 

キュレル UVローション SPF30 PA++ 60ml

キュレル UVローション SPF30 PA++ 60ml

 

キュレルのUVローション。

乾燥も白浮きもせず、よく馴染みます。

毎日公園に行き日に当たる生活ですが、そこまで焼けずに済んでいます。

値段も1500円程なので、続けてみようかな。

これも多めに出して、デコルテと手の甲にも塗っています。

 

④夜 乳液

 

セザンヌ モイスチュアリッチ エッセンスミルク

セザンヌ モイスチュアリッチ エッセンスミルク

 

伸びがよいです。

可も不可もない感じ。

 

⑤リップケア

リップバームを朝晩のスキンケアの際にぬるようになりました。

家にいるときはもっとこまめに塗ろう。

トイレ→洗面所で手を洗う→リップを習慣づけよう。

繰り出しタイプではなく、手で取るタイプは一手間ある分頻度が減ることがわかりました。

次からは繰り出しタイプにします。

この商品は香りも潤いも良かったです。

 

人生を変えた本、長井かおりさん二冊

 

周囲がざわつく自分になる 必要なのはコスメではなくテクニック

周囲がざわつく自分になる 必要なのはコスメではなくテクニック

 
こんなことでよかったの! ? 96のメイクテクニック 美しくなる判断がどんな時もできる

こんなことでよかったの! ? 96のメイクテクニック 美しくなる判断がどんな時もできる

 

2018年読んで人生が変わった本は間違いなくこの二冊でしょう。

これらの本はメイクアップアーティストの長井かおりさんが、ご自身の経験の知識を一冊にまとめてくれた本です。

この本を読んで、良かったこと。

曖昧に自己流のままきてしまったスキンケアとメイクの知識がバージョンアップしたことです。

 

今まで、メイクやスキンケアにはそこまでお金も時間もかかるモチベーションもなく、あまり手をかけずとも清潔感があれば良いと、適当に過ごしてきました。

ただ、妊娠出産を機にしみやくすみなど、肌の調子が不安定になったこと。

ちょっとおばさんっぽくなってしまっている自分に気づいたこと。

30という大きな年齢の変化もあり、改めて学び直そうと思いました。

 

結果として、読み、スキンケアを朝晩、化粧を毎日するようになりました。

実際やってみると、自分の顔に変化が起きるんです。

あ、なんか肌が内側から潤ってる感じがする!

このベースメイクをするだけで、心身ともにきりっとよそ行きの顔になる。

顔立ちが華やかになる。

その変化が楽しく、夫や母親からも綺麗になったと褒められました。

自分をいたわる時間、ケアする時間を確保することにつながり、精神的にも余裕が生まれた気がします。

そして、しっかり化粧するとボロボロの服だとアンバランスになります。

たとえ公園通いでも、服をそれなりのものを着ること。これでも自尊心が上がりました。

 

…今までは、お化粧は誰かに会う時にするもの、誰かのものでした。

でもそうじゃなくて、自分のためにするものなのかもしれません。

 

長井さんの本にはおすすめ商品もたくさん掲載されています。

全て揃える余裕はなかったため、メルカリに売っているものはメルカリで購入しました。

(衛生面で抵抗がある人がいるのは承知の上で書いております)

1/3位の値段で、半分以上残っているものを買いました。

化粧品って実は一度に使う量はごく少量。

おそらくそれぞれ半年から一年以上持つのではないかな。

使い切り、気に入ったなら新品を購入しようかな。

 

それぞれのアイテムについての試行錯誤は、他の記事にまとめてみました。

1歳10ヶ月の娘ちゃん

公園遊びが活発になった1ヶ月でした。

滑り台はなんのその。階段も一人で登ります。

急だったり高かったりする滑り台は手をつないで私と。

公園はあまり抱っこをせがまなくなりました。

手を繋いで歩き、どんぐりや赤い実をとってみたり、小山に登ったり、花を摘んでみたり。

砂場も少し遊んでみたり。

根っこを器用によけて歩いたり、ちょっとした坂は楽々登ったり、下り坂はスピードコントロールしたり、運動能力が上がっているのを感じます。

おうちでは、大人の手のひらくらいのぬいぐるみを持ち歩き、ハンカチをかけて寝かしつけたり。お出かけに連れて行きたがり、"ママリュックサック!"と叫びます。

お留守番しておこうというと、"たっち、ばいばーい、またあしたねー"と、バイバイの儀式。

おともだちが大好きで、公園でもおともだちぎいると喜びそちらの方へ行こうとします。

赤ちゃんかわいいねと、かわいがってくれるお姉ちゃんたちがうれしいみたい。

保育園も楽しんでいけるといいのだけど。

相変わらず歌も好き、最近は鬼のパンツはいいパンツの歌と、げんこつ山のたぬきさんが大好きです。歌詞も一緒に歌えるのですごいです!

最近は絵本を一時期ほど熱心に読まなくなりました。日に十冊いかないくらいかな。

五味太郎さんの本は楽しんでる様子。

ちょっと長い絵本でも、集中して聞いています。

ご飯は、少し食べるものが増えてきました。

カレーにすると野菜も食べます、ヨーグルトにきな粉をかけたものは大好き。

ほうれん草のバター炒めも鉄板でよく食べてくれます、うれしい!

"もう帰るよ"というと"いやだ!まだあそぶ!"と、いやいや期の萌芽のようなものが見え始めました。

保活の流れレポ

長きに渡る保活が、第一希望決まるという喜ばしい形で終了。

自分の保活をまとめてみました。

◎プロフィール

H29.3産まれ、H31.4より2歳児クラス入園

首都圏、アクセス難の保育園は定員割れ、駅自転車圏内は軒並み空きが0-2位の地域

 

◎保活の流れ(園見学まで)

まずは、役所の保育課で資料をもらいました。

そこで、応募までのスケジュール、保育園の一覧を確認。

その後、自分の地域の地図を印刷し、それぞれの保育園の場所を確認しました。

各々の保育園と、最寄り駅、家からの所要時間を調べ、駅からの所要時間が短い順に表にしておきます。

これは、行きは旦那、帰りは私が送迎することが決まっていたので、帰り(駅から)近いことの方が優先順位が高かったからです。

保育園の定員が出たところで、空きが1人以上のところに絞って、リストの短い順に見学に行きました。

 

◎園見学

園に電話をし、日程調整をして当日行くという流れです。

どこも園長先生が、複数人まとめて案内をしてくれました。案内の後、質疑応答。

見て思ったことです。

・階段や廊下に物を置いているなど室内が雑然としているところは、安全管理面で心配。

・園庭は、全くないところはお散歩に毎日連れてってくれている様子。

むしろ、園庭があっても、年齢別に時間を区切り、遊べる時間が30分くらいしかなかったり。近隣の苦情で遊べなかったり(!)、形ばかりの遊具も何もない駐車場のような園庭だったり、良し悪しだと思う。

・保育園のHPの求人情報はチェック。働く人の環境面を知りたい。一番いいのは、求人が出ていないこと。職員が辞めていない証拠。

・園見学に行くたびに、行った時の感想や情報を夫とのラインノートで共有しました。

 

◎夫見学

2つくらいに絞った上で夫だけ見学に行ってもらう。

本来全部行って欲しいけれど無理。

でもちゃんと当事者意識を持って欲しいのであえて一人で行かせました。

 

◎申込先決定

・結局小規模にしました。小規模で、先生が多く、アットホームな印象を受けたので。

自宅からは15分くらいかな。許容範囲内。

小規模は2歳までで、3歳からは転園しなければいけません。

いくつか提携先があるようなので、また見学に行く予定です。

 

◎思ったこと考えたこと

保育園見学は心身ともに意外に疲れます。

なので余裕を持った見学スケジュールを組むのが良いかな。

 

1歳9ヶ月の娘ちゃん

どんどん成長する娘です。

ばったの死骸を見つけた時、"ねんねしてるのよ"と言ったら、落ち葉を上にかけて"おふとん""ねんねー"と語りかけます。

鳥が大好きで、上野公園の鳩を追いかけまわし"こんにちは"、"あーそーぼ"と話してます。

お友達の名前を呼べるようになりました。

"ぱぱの?""ままの?"と、誰のものか所有格を気にするようになります。

誰かとお別れするときは、手と手を合わせてたっちやあくしゅをしてバイバイすることを願い、みんなを笑顔にさせています。

ばぁばにも懐き、ばぁばの抱っこをせがみます。ばぁばやパパと2人きりでも短時間なら安定して遊べます。

じぃじが身体を洗うときに、"あしあしあしー"、"せなかせなかせなかー"と、身体の部位を言いながら洗ってくれたので、だいぶ覚えてきました。

わたしも真似して、"おなかおなかおなかー"と洗うと、"はらはらはらー"と訂正されました  笑

お出かけの時に、ぬいぐるみを持って行きたがります。

いないいないばあが相変わらず大好きで、一度でおしまいにしようとすると泣き叫びます…

何度も歌を歌うと、一部を歌えるようになりました。

"おもちゃの"というと、"チャチャチャ"といいます。"ゆきや"というと"こんこん"と。

雪を初めて見て、ちいさな手を雪につけたり、舐めてみたりして遊んでいました。

絵本も相変わらず大好き。

こぐまちゃんシリーズ、ノンタンシリーズ、知育じゃないやなせたかしさんが描いたアンパンマンの絵本にも食いついていたので、他の本も読んでみようかな。

0,1,2シリーズはそろそろおしまい、ストーリーがある方に惹かれるみたいです。

ご飯は、あいかわらずうどんと豆腐、枝豆、しらす、米は鉄板、魚と肉はまあまあ、卵は食べず。もう少し量を食べて欲しいけれど、食べないことはないのでしょうがない。

気長に見ます。

食べない子に対して、お供え物をすると思ってという考え方はおもしろい。

相変わらずそこまでおもちゃに興味は持ってない様子。

春からの保育園が決まったので、ドキドキです。

1歳8ヶ月の娘ちゃん

最近は公園の遊具が好き。

滑り台(しゅーっと呼びます)は何度も滑りたがり。

やや高いのにも果敢に挑戦。

もっこもっこ(もう一回、もう一回)と繰り返し。全て付き合い、介助しながらいろんなところに腕や足をぶつけ…青あざがたくさんできる日々です。

幅広の滑り台に二人で横になり、夜空を見てた時間は貴重でした。

ぶらんこ(ぶーらん)も乗れるんです。

後ろに倒れて空を見て"そらー、くもー"と。

ちょっとハラハラしますが、今のところは落ちたことはないです。

揺れるのは難しいんだろうな、でも見様見真似で漕いでみたり。

新しい街が、公園がたくさんあります!

通える範囲の公園で、四つも!

いろいろまわって楽しんでいます。

 

朝起きると枕元の窓を開けて"そとー"をみて、"あめー、かさないー"か、"あめまだー"と雨が降ってるかどうかを教えてくれます  笑

言葉は増えてます。

いつからか、記録を残さなくなってしまったくらい、凄い勢いで単語を覚えています。

100弱くらいでしょうか。

・でんしゃ、ばいばい

・ぺんちゃん(ぺんぎんのぬいぐるみ)ないない

・ままどこー?

・ちっち、ぽい

こんな感じで話してます、二語文ってやつかしらね。

 

私はこの一月で2回一人外出してきました。

どちらも飲み会、片方は夫が寝かしつけまでクリアです。

ままどこ?とべそをかいていたタイミングもあったようですが、二人で仲良く過ごした様子です。

お酒の場はたのしいですね、そういうお化粧しておしゃれして外に出向くことの楽しさを思い出しました。

これからも月一くらいで夜のお出かけしようかな。