読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

木馬の時間

ブログタイトルは俵万智さんの大好きな歌から。ゆっくり、前に後ろに。

カルテット 第7話

ドラマ

ありすちゃんみたいに、善悪の垣根を悪気なくひょいと乗り越えちゃう子ってなんか妙にリアルでした。
ごめんなさいと言い合うことで大ごとにせずに終わるのですね。
そのあっけない終わり方も含め、彼女の生き方を示唆してるような感じがして、恐ろしくなりました。
きっと彼女はサブキャラで、深掘りされることはないんだろうけど。
こんなサブキャラが濃くて印象的でってすごい…

夫婦のすれ違い、その結末に、切なくなりました。

そして、時間逆読み説などいろいろ深読みしてる人が多いんですね!
わぁすごい、わたしは単に見てるだけでした。
でもどこか時空間が不思議な感じがするというのには同意です。
どうなるのかなぁ。
夫さんの謎は解け、巻さんはもう秘密がなくなって。
一応四人全員の個別のストーリーは見ましたが。
あとは四人の中の関係性の話になるのでしょうか。

終盤、楽しみです。

37週2日▷最後の友達とのお約束

妊娠後期(28-39週)

昨日一昨日遊んだので、朝はぐったりしてました月曜日。
朝から不思議な夢。
友達がノーベル賞取る夢を。
その友達に報告しました。夢の話とかうざいかなぁと心配しましたが、楽しんでくれました。
わたしの友達は器が大きい。

身体を無理やり起こして、友達とランチへ。
産院以外の最後の予定です。

一年ぶりの友達。
大学時代、院試の勉強を一緒に頑張った友達です。
院試の勉強って、わたしにとってはかなりのターニングポイントでした。
勤勉に、何かに向けてコツコツ頑張って達成するという経験がなかった私。
院試はまさに人生がかかっていたので、同じく院試を真剣に取り組んでいる仲間と切磋琢磨しながら頑張ったのです。
"初心忘るべからず"という言葉の、"初心"は、その時だと感じています。

その子も同じ首都圏で、子供に対する心理的支援を行なっているので話がすごく刺激になりました。
乳幼児期の一年の大切さ、どんなに子供が変化していくか。
支援者として、みんなに愛される子を育てていくために、愛情をしっかり込めて手をかけていくこと。
障害を持つ子供の親御さんが子供と離れて一息つける時間の大切さ。
家庭だけでは経験できないその子にとって適切な環境を与えること。

学生時代の仲間がこうやって頑張っているということは、いい刺激になりますね。
これからも、意識的に会えていけたらと思いました。
そして、出会いを求めているという彼女に、男友達を紹介してみることにしました。
うまくいくかなぁ。
二人ともとっても素敵な人なので、うまくいけば嬉しいんですが…♡

実は友達とランチ中、ちょっとお腹が張ると緊張してドキドキしてしまっていました。
もう遠出はだめですね、緊張しちゃう。
家から片道30分以内を複数回お出かけするという程度に留めます!

37週2日▷正産期の日曜日

妊娠後期(28-39週)

おなかが張る頻度が増えてきたような気がする日曜日。
この張りに、痛みが伴えば、陣痛…と助産師さんは言ってました。
うーむ、どんな感じなのかしら。

よく動くように言われたため、今日も意識して歩きました。
8000歩。いつもは、5000歩いかない位なので、私比で頑張っています。
8000歩位なら、達成感も心地よい疲れもうまれるみたい。
今の私にはそれくらいがちょうどいいかもしれません。

お昼は大好きなタイ料理。
エスニック大好き。
隣の女性四人組(たぶん、30代前半…?)の、女子会な感じがすごかったです…!
妊活を始めて葉酸飲んだら口内炎ができなくなったとか、新大久保のあのお店が流行っててどうだとか、婚活の話とか。
わたしは楽しく興味津々に聞いていましたが、彼は昼間からあんな大声でする話かなぁと少々げんなりしてました 笑
なんだか、将来への不安や今の生活への不満感もありつつ、結局なんとかなるでしょうという楽天さもあり、今の自分そこそこ好き!な、自己肯定感はしっかりある感じとか。
みなさんおしゃれで、ばっちり化粧して、東京にはこんなキラキラした女の人がたくさんいるんだろうなぁなんて。
ちょっと憧れました。

東京マラソンでしたね。
被り物を被ってる人、大きな声で応援してる家族づれ、ほのぼのいい雰囲気でした。
楽しいですねー。

夕方、友達ご夫婦宅へお茶をしに。
奥様は同じく妊婦だったので、妊婦あるあるの話ができて嬉しかったですー!

妊婦になって得たことはたくさんあるけど、妊娠中の様々な出来事やそれにまつわる気持ちの変化に、共感できる下地ができたことは大きいです。
もちろん妊婦って人それぞれ違う体験なので、わたしが経験したから必ずしもわかってあげられるとは思いません。
現に、わたしも子持ちの人から"わたしはこうだったけどー"という形で理解してもらえなかったり、逆に子供がいない人に気持ちをわかってもらったりという経験もありました。
なので、自分が経験したからと言って全て分かり合えるわけではないということは肝に銘じつつ。
相手の気持ちを想像するための自分の経験値が広がったことは、心理屋さんとしては、喜ばしいことかもしれないなぁと思うのです。

たくさんお話できて、楽しかったです。
お友達と、またパパママ友達という新しいステージの関係性になりますね!
わくわく。
子供の性別は違うけれど、仲良く遊んでくれますように。

正産期の土日は彼がずっとそばにいてくれるので心配ないです。
問題は平日!ドキドキ。
今週が始まります。

37週1日▷二人でしかできないこと

妊娠後期(28-39週)

いよいよ正産期!
いつ産まれてもおかしくない時期。
自分の身体の変化にいつも以上にアンテナをたてる時期ですね。

この時期は、よく歩くように言われています。
といっても、何かあった時がこわいので
・産院までタクシー1h以内
・彼か母がいてくれる
という二つの条件を満たす範囲で活動しようと思ってます。

チャイルドシートもつけました!
説明書見ながらうんうんうなって、20分強位かな?
お出迎えする準備が徐々に整ってきています。

そして、今夜はデート。
結婚式を挙げた思い出のホテルに、彼と宿泊しました。
最近は、二人きりの生活を振り返る話が多いです。
今後の人生しばらく、常に赤ちゃんが一緒で、赤ちゃんのことが話題の大半なんだろうな。
そのことに喜びと寂しさを抱えつつ。
夜も、二人とも飲まないけど飲み屋さんに。
夜の東京をゆっくりお散歩して、楽しい時間を過ごしました。

妊娠中お世話になったネットサイトまとめ

妊婦雑感

そろそろ妊婦ライフも終わりなので。
いろいろまとめていこうと思います。
誰かの参考になれば幸いです。

まずは、毎日のように見ていたネットのサイトから。


▷ガールズチャンネル
妊婦さん30日語りませんか?part13
妊婦さん30日語りませんか?part13 | ガールズちゃんねる - Girls Channel -

ガールズチャンネルは、2ちゃんねるよりマイルドですね 笑
お互い応援しあったり、愚痴りあったり。
妊婦さんたちのあれこれ語り場な感じ。
年齢層も若いのかな?
あんまり参考になるというよりは、妊婦さんが雑談してる感じが居心地良かったです。

2ちゃんねる
既婚女性板、週別スレッド
妊娠【前期】12週~21週までの奥様 223 [無断転載禁止]©2ch.net・
妊娠【前期】12週〜21週までの奥様 223 [無断転載禁止]©2ch.net

∞∞ 妊娠22週~31週までの奥様 83∞∞©2ch.net・
∞∞ 妊娠22週〜31週までの奥様 83∞∞©2ch.net

∞∞ 妊娠32週~36週までの奥様 31 ∞∞ [無断転載禁止]©2ch.net・
∞∞ 妊娠32週〜36週までの奥様 31 ∞∞ [無断転載禁止]©2ch.net

妊娠【正産期】37週目からの奥様203【転載禁止】 [無断転載禁止]©2ch.net・
妊娠【正産期】37週目からの奥様203【転載禁止】 [無断転載禁止]©2ch.net

週別スレッドは、かなり勉強になりました。
いろんな経過の妊婦さんがいますし、似たような不安を持ってる人も多いです。
あぁ、そろそろ育児用品買わないとなのか!とか。
他の産院だと、NSTが始まってるのか!とか。
悩みも不安も具体的で、かつガールズちゃんねるは共感型だけど、2ちゃんねるだとズバズバ問題解決志向型なので 笑
参考になりました。

▷赤すぐ みんなの体験記
赤すぐ 妊娠・出産・育児 みんなの体験記
漫画形式も多く、雑誌がわりに楽しく読みました。

▷32歳女医 そろそろ子供が欲しい頃
32歳女医、そろそろ子どもが欲しい頃
風疹情報が欲しくて読み始めました。
女医さんが、しっかりとしたエビデンスをもとに記事を書いてるので、信じられます。
ワクチン接種や子宮頸がんについてなど、いろんなことを考えさせられました。

36週6日▷いよいよいよいよ

妊娠後期(28-39週)

トツキトウカというアプリを入れています。
毎日、予定日まであと何日か教えてくれて、日に日に育っていく赤ちゃんと、赤ちゃんのとぼけたコメントがかわいいのです。
パパ用もあって、パパへのアドバイスもあるらしいですね。
ママの身体の変化をからかっちゃだめだよ!とか 笑

その、あと◯日という数値。
10の位が変わるたびに、ドキドキ。
センター試験までゆびおり数えていたことを思い出します。

正産期までは残り2日
もういよいよ、いつ産まれてもおかしくないんですね。
今日は急に不安で怖くてしょうがなくなりました。
今まであまり考えないようにしていたんだろうな。
こわいこわい。

こわいこわいと思っていたら、彼もドキドキしていたみたい。
初めてですもの、一緒ですよね。
禁酒を始めたそうです。

今日は健診。
体重注意は珍しくされず、ホッと一息。
赤ちゃんも元気そう。
尿糖、タンパク、むくみ、血圧も特に問題なく。
たくさん歩くように指示されました。
はぁい。
5000歩目標にして歩いてたけど、目標を変えてみよう!

今日は採血もNSTもあったので、健診費用がいつもより4000円も高く…!慌てておろしてきました恥ずかしい。
検診代は、補助券のおかげで半額以下にはなっています。
ありがたい。

愚行録 【読書記録】ネタバレ注意

読んだ本

映画を見るよりは本を読みたくなったので手に取りました。

一家惨殺の被害者夫婦を知っている人たちにインタビューをしていく話。
一見満ち足りた幸せそうな夫婦…だけど、語る人のスタンスや価値観によって人物像が異なる。
うん、むしろ語る人たちのコンプレックスや何を拠り所に生きていくかが明確に見えました。

内部外部の差を気にしてないと言っていた人は、きっと誰よりもアンテナを高くして、内部外部の差を観察していたんですよね。
奥さん方のヒエラルキーを気にしていた人は、その部分に自分のコンプレックスを刺激されていたんですよね。
嫉妬とか虚栄心とか、気にしてないよって言って実は気にしてる感じとか、リアルだと思いました


世界の見方は、人によって大きく異なります。
そして、世界をどう語るか、その語りは、その人自身をすごく映し出してると、感じました。
語り…って面白いですね。

それぞれのインタビューに、女の子の独白も続きます。
一体兄弟は誰なんだろう?
淡々と自らの虐待経験を語る彼女、まさかクライマックスでそうなるとは…
その淡々さが哀しかった。
幸せになりたかっただけなのに、満たされなかった。
満たされなかった自分と、幸せそうな被害者夫婦。

愚行録の愚行は、彼女の犯罪を指すのでしょうか。
幸せに生きている一家を惨殺なんて絶対してはならない。
ただ、うまくいかなかった彼女が、やり場のない気持ちを全て幸せな一家にぶつけてしまった、それがただただ哀しかったです。
幸せに生きたかっただけなのに。

この本の登場人物の価値観は、あまりに偏りすぎてると思います。
みんながみんな、学歴とか、所得とか、容姿とか、そういうものに価値を感じすぎている。
その尺度しか持っていないと、苦しいし、辛いですよね。
自分は持たざる者だと思った時の立ち位置とか、難しいですよね。
その価値を重視していることすら見えなくなって、人を貶めたり、見下したり、そういう行為も十分愚行のように、わたしにはみえました。